• theater KAN

『Merde!~僕らが舞台に立つ理由』制作日誌vol.2

2019年11月22日(金)~24日(日)

新宿ゴールデン街劇場


theater KAN vol.1(旗揚げ公演)

『Merde!~僕らが舞台に立つ理由』


前売:2,500円 当日:2,800円(全席自由)


★ご予約はこちら

https://www.quartet-online.net/ticket/merde


★公演詳細はこちらからもご覧いただけます

https://www.theaterkan.com/

 11月公演『Merde!~僕らが舞台に立つ理由~』はコメディです。


 主宰(松崎)はコメディよりもシリアスな芝居を好んでいるのですが、旗揚げ公演では一人でも多くの方に劇団の存在を知ってもらいたい、そのためには、あまり重い芝居よりも、まずは気軽に見てもらえるような作品が良いとの判断で、コメディを上演することに決めました。


 『Merde!』には自伝的、私小説的な部分が多分にあります。


 40歳を前に劇団を作る一人のゲイとそこに集まった人々を描くのがこの作品ですが、それは僕たちtheater KANそのものであります。theater KANは主宰の松崎が40歳になることを機に設立した劇団です。そしてそこに集まっている役者陣もいまのところ全てLGBTQなのです。


 そしてストーリーの中には作者の人生の中で実際に起こったことや、作者が実際に出会った人たちをアレンジorデフォルメした部分が多々あります。


 作者を個人的に知っている方は「このエピソードって…」「この人物って…」と思い当たられる節があるかもしれませんし、そうでない方はどのあたりがリアルストーリーなのか推測しながら見ていただくのも一興かと。


 7月に行ったプレ公演同様、今回も多くの方から応援をいただいています。

 感謝、感謝、ひたすら感謝です。


 11月公演まであと2か月と少し。応援してくださる皆さんのお声を力に変えて、そのお声に応えられるように、ここからが正念場です。


 主宰は心を鬼にして!劇団員一同、奮励努力!!

 ぜひ劇場で見届けてください!!!

0回の閲覧

© 2019 theater KAN all reserved